ナポリがガットゥーゾの元でも結果を出せない理由と、革命の兆し

1月21日(火)19時30分 FOOTBALL TRIBE

写真提供: Gettyimages

2019年12月11日(日本時間)チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第6節、ナポリはヘンク戦に勝利して決勝トーナメント進出を決めたにもかかわらず、カルロ・アンチェロッティ監督を解任し、元ミランの監督ジェンナーロ・ガットゥーゾにチームの指揮を任せることとなった。

しかし、その変化のあとにもナポリには復活の可能性があまり感じられない。ガットゥーゾが監督になってからは、2勝4敗(うち1勝はコッパ・イタリアでセリエBのペルージャを相手に)。ナポリはむしろ沈んでいるように見える。

やはり、ナポリのピンチは監督の問題ではなかった(参照:ナポリはゼロから再スタートすべき。アンチェロッティ体制への移行が成立しない理由)。監督、選手、フロントを巻き込んだもっと大きな問題です。このクラブはどうすれば今の状況を乗り越えられるのだろうか?

カルロ・アンチェロッティ(2018-2019ナポリ監督)写真提供:Gettyimages

アンチェロッティからガットゥーゾへ。そのチョイスの裏にある理由

ナポリのデ・ラウレンティス会長が監督変更の考えに至ったのは、11月2日のローマ戦の黒星から始まった混乱期(参照:ナポリに何が起きている?しっかりしていたプロジェクトが大混乱に…)が原因です。

しかし、内容的には目立たなくても、アンチェロッティの元でのナポリの結果はそんなに悪くはなかった。シーズン開始からローマ戦まで、セリエAとCLの試合を含めて7勝4分2敗。そのうち2敗の相手は、王者ユベントスと2019年12月末まで絶好調だったカリアリだ。また、ナポリはCL戦でリバプールに2019年唯一の黒星をつけたチームでもあります。

確かに最初の目標はユーベを倒してリーグ優勝をすることだったが、アンチェロッティの解任は判断ミスだと思いませんか?デ・ラウレンティス会長はシステムを変えればチームは復活できると思ったのだろう…。

ガットゥーゾに代わってからシステムはシンプルな4-3-3に戻ったが(マウリツィオ・サッリが監督だった時にも使われていたシステム)効果が出てない。では、ナポリが調子を上げられないのはガットゥーゾのせい?私はそう思いません。

写真提供:Gettyimages

ナポリの選手はそれぞれ違うサッカースタイルに向いている

最近ナポリの選手たちを見て思うことがある。彼らは本当にガットゥーゾのサッカーに合うのだろうか?

2020年1月になってから加入した2人のセンターハーフ、スタニスラフ・ロボツカとディエゴ・デンメは、間違いなくナポリの中盤を強くする選手になるだろう。

しかし逆に考えると、彼らを獲得する前には4-3-3の中で重要であるセンターハーフのポジションをきちんとカバーできる選手がいなかったという意味にもなる。

選手が揃っていないのに4-3-3を利用するガットゥーゾを就任させるとは、疑われてもおかしくないチョイスだ(今までファビアン・ルイスがセンターハーフとして使われていたが、活躍しているとは言えない)。

ただし、ではナポリのメンバーを見てどの監督が良いかという質問をされると困ります…。なぜなら、2019年までに獲得されてきたナポリの選手はまるで誤った選択で獲得されたかのように、それぞれの選手が1つのコンセプトの元にはフィットしないと思うからです。

例えば、ロレンツォ・インシーニやホセ・カジェホンなどは、サッリが監督だった時(2015-2018)の「パターンのサッカー」(練習の中で全てのオプションが割り当てられるスタイル)を好む選手だ。自分たちでゲーム作りを考えなければならないアンチェロッティのサッカーは合わなかった。

一方、ピオトル・ジエリンスキとファビアン・ルイスは、試合の読みが良く、状況によってスタイルを変えたいタイプの選手です。また、イルビング・ロサノやエリフ・エルマスは、縦のサッカーを求めている。このように、それぞれの選手が違うサッカースタイルに向いている印象が強い。

ジェンナーロ・ガットゥーゾ(2019-ナポリ監督)写真提供:Gettyimages

ナポリはようやく革命に乗り出した?

そう考えるとこのピンチの一番の原因は、これまで何のコンセプトにも基づかずにメンバーを揃えてきたフロントにあると思われる。そして、このナポリを変えるためにはクラブは今までのミスを認めた上で、革命を起こさなければなりません。

最近ナポリはやっとそれに気がついたと思いませんか?

前述のスタニスラフ・ロボツカとディエゴ・デンメの獲得、そして昨日1月20日に発表されたエラス・ヴェローナ所属でコソボ代表の192㎝のDFアミル・ラフマニの獲得。これらは新しいナポリの第一歩を考えた上での良いチョイスだと思う(ラフマニがナポリでプレーすることになるのは今シーズン終了してからだが)。

しかしアンチェロッティほどの一流監督まで悩ませたナポリの深刻な状況は、これから本当に変わるのだろうか?それがわかるには、これからの様子を見るしか方法はありません。

FOOTBALL TRIBE

「ガットゥーゾ」をもっと詳しく

「ガットゥーゾ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ