Jリーグ界にまたもやアフリカ人選手が!サガン鳥栖、ナイジェリア人FWの獲得発表

1月21日(木)14時49分 FOOTBALL TRIBE

サガン鳥栖のゴール裏 写真提供:Gettyimages

 明治安田生命J1リーグのサガン鳥栖は21日、イスラエルの強豪マッカビ・テルアビブFCからFWチコ・オフォエドゥを完全移籍で獲得したことを公式発表している。

 ナイジェリア人のチコ・オフォエドゥは2011年にナイジェリア国内クラブでプロキャリアをスタートさせると、2012年にトルコ2部のクラブに移籍する。トルコ2部内の複数クラブを渡り歩いた後、2018年にイスラエル・プレミアリーグ(イスラエル1部)のマッカビ・テルアビブに加入すると2度のリーグ優勝に貢献している。

 同選手はサガン鳥栖の一員となることについて「サガン鳥栖ファミリーの一員になれた事を凄く嬉しく思います。ファン・サポーターやチームのために全力を尽くして、今シーズンの目標を達成できるようにがんばります」とクラブ公式サイトを通じてコメントを残している。

FOOTBALL TRIBE

「サガン鳥栖」をもっと詳しく

「サガン鳥栖」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ