セレッソ大阪、FC今治からFW澤上竜二が復帰。長期治療中につきJリーグ登録を行わず

1月21日(木)14時39分 FOOTBALL TRIBE

セレッソ大阪 写真提供: Gettyimages

 明治安田生命J1リーグのセレッソ大阪は21日、FC今治に期限付き移籍していたFW澤上竜二が復帰することを公式発表している。

 奈良県出身の澤上竜二は大阪体育大学をへて2016年にセレッソ大阪へ入団。プロ1年目からJ2リーグ30試合に出場しJ1リーグ復帰に大きく貢献したものの、翌2017シーズンは開幕前の負傷離脱もありトップチームでの公式戦では19試合の出場にとどまる。その後も度重なる負傷離脱により出場機会が限られる中、昨季は8月にJ2リーグ昇格を目指すFC今治に加入し、J3リーグ23試合の出場していた。

 同選手はFC今治を離れることについて「半年という短い期間でしたが、すごく濃い時間を過ごせました。J2昇格という目標には届きませんでしたが今治が今年J2に昇格することを願ってます。半年間ありがとうございました」とクラブ公式サイトを通じてコメントを残した。

 なお、セレッソ大阪は澤上竜二が現在長期治療中であることからJリーグ登録を行わないこともあわせて発表している。

FOOTBALL TRIBE

「Jリーグ」をもっと詳しく

「Jリーグ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ