サガン鳥栖、ナイジェリア人FWチコ・オフォエドゥを獲得。トルコやイスラエルでプレー

1月21日(木)14時48分 フットボールチャンネル

 サガン鳥栖は21日、イスラエル1部のマッカビ・テルアビブからナイジェリア人FWチコ・オフォエドゥを完全移籍で獲得したことを発表した。クラブ公式サイトで伝えられている。

 オフォエドゥはクラブ公式サイトを通じて「サガン鳥栖ファミリーの一員になれた事を凄く嬉しく思います。ファン・サポーターやチームのために全力を尽くして、今シーズンの目標を達成できるようにがんばります」とコメントしている。

 28歳のナイジェリア人FWオフォエドゥは1461トラブゾンやサムスンスポル、エスキシェヒルスポルなどトルコ2部でプレー。2018年からマッカビ・テルアビブでプレーしていた。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)予選やUEFAヨーロッパリーグ(EL)予選でのプレー経験もある。トルコ2部では通算182試合出場59得点、イスラエル1部では56試合出場16得点を記録した。

フットボールチャンネル

「サガン鳥栖」をもっと詳しく

「サガン鳥栖」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ