香川、久保が国王杯で激突…今夜実現の日本人対決にスペイン紙も注目

1月21日(火)19時5分 サッカーキング

香川と久保の日本人対決は実現するのだろうか [写真]=Getty Images

写真を拡大

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)ラウンド32で、香川真司久保建英の対決が実現。レアル・サラゴサが本拠地ラ・ロマレダにマジョルカを迎える。スペイン紙『マルカ』が20日、日本人対決の展望を語った。

 まず、同紙は「デポルティーボと対戦した際には柴崎岳が出場機会を得られなかったため、香川と柴崎の対決は実現しなかった。その後、香川はアラゴン・ダービーで岡崎慎司がプレーしているウエスカの前に立ちはだかった。今回、香川は国王杯で戦いに挑む。明日、マジョルカの一員として久保がラ・ロマレダを訪れる」と述べた。

 また、久保については「素晴らしい才能を持っており、わずか18歳でレアル・マドリードへ加入した。将来が有望であることを自身のプレーで既に示している。前節の試合は途中出場だったため、明日の試合でスタメンに入る可能性は高い」とコメントしている。

 最後に、「この試合は日本でも注目を集めるだろう。サラゴシスタは日本のアイドルで、マジョルキニストは日本の未来を背負う選手だ。香川と久保が公式戦で対戦するのは初めてだ。加えて、香川はサラゴサ加入後初の1部チームとの対戦になる。香川のシーズンは期待通りに進んでいるとは言い難いが、状況を好転させる時間は多く残されている」と記し、日本人対決の注目度の高さを強調した。

 香川、久保ともにピッチに立ち、日本人対決は実現するのだろうか。レアル・サラゴサとマジョルカの一戦は21日の19時(日本時間22日の早朝3時)にキックオフを迎える

 

サッカーキング

「香川」をもっと詳しく

「香川」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ