【武豊日記】クロフネの訃報

1月22日(金)20時58分 競馬のおはなし

 クロフネの訃報。いまも印象に強く残る素晴らしい乗り味の馬で、「クロフネ」という名で外国の馬を負かしに行きたかったと、引退のときに悔やんだことを思い出します。種牡馬になってからも、何度かスタリオンに会いに行きました。ちょうどディープインパクトと放牧地が隣り合わせで、寄ってきてくれるのはいつもクロフネ。人懐こさも魅力でしたね。冥福を祈ります。

 先週の梅花賞を勝ったディープモンスター。のめる馬場にバランスを崩しそうになりながら、追い出してからの末脚は見事でした。聞かれるたびに「なんとも言えない大物感がある」と表現していましたが、あの1戦でそれが少しわかってもらえたかもしれません。無事に行ってほしい馬です。

今週はインティ

 今週は東海Sのインティが期待馬。7連勝でG1まで行き切った実力馬が、その後悩みの淵に迷い込んでいましたが、前走で復活が見えた気がします。ここは一昨年勝ったゲンのいいレース。なんとかしたいところです。

(C)武豊オフィシャルサイト

競馬のおはなし

「訃報」をもっと詳しく

「訃報」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ