J SPORTS、WRC開幕戦モンテカルロとデイトナ24時間を生中継。その他国内外レースも

1月23日(木)18時24分 AUTOSPORT web

 スポーツ専門チャンネルのJ SPORTSは、1月22日から2020年シーズンが開幕したWRC世界ラリー選手権の開幕戦、ラリー・モンテカルロと、25〜26日に決勝レースが行われるIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権(WSCC)第1戦デイトナ24時間レースを生中継する。


 いよいよ2020年シーズンが始まるWRC。日本メーカーのトヨタは、2017年に参戦を再開して以来、2018年にはマニュファクチャラーズタイトル獲得、そして2019年にはオット・タナクによってドライバーズチャンピオンを獲得した。


 そんなWRC復帰以来強さを見せるトヨタが、今シーズンもちろん狙うのはダブルタイトル獲得だろう。2020年最終戦には、実に10年ぶりの復活となるラリー・ジャパンも開催されることが決定している。


 CS放送のJ SPORTS、インターネット配信のJ SPORTSオンデマンドでは、今年もWRCを全戦中継予定。


 J SPORTS、J SPORTSオンデマンドともに、現在開催中のWRC開幕戦ラリー・モンテカルロ、デイ1の一部とパワーステージを25〜26日に生中継する。その他にもラウンド開幕前のプレビュー/レビュー番組もこれまで通り放送される。


 ラリー・モンテカルロは、1月25日(土)17時20分から『速報 Day1+ライブステージ』が、26日(日)20時からはパワーステージが生中継される予定だ。


 また、25日には世界三大耐久レースのひとつであるデイトナ24時間レースもJ SPORTSでスタートとゴールが、J SPORTSオンデマンドでは24時間生中継される。


 北米スポーツカーシリーズの頂点に君臨するIMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ。その開幕戦として毎年1月下旬にデイトナで開催されるのが、ル・マン24時間、スパ24時間とともに世界三大耐久レースのひとつに数えられる『ロレックス・デイトナ24』だ。


 昨年総合優勝を果たした小林可夢偉が今年も参戦することから、日本での注目も高まっているデイトナ24時間。J SPORTSではスタートが25日(土)深夜3時20分から、ゴールは26日(日)23時から中継される。


 テレビ中継が途切れてしまう26日の11時から23時までは、J SPORTSオンデマンドで限定ライブ配信が行われるという。


 その他、国内外モータスポーツ各番組の詳細や放送時間、出演者情報などはJ SPORTSの公式ホームページをチェック。パソコンやスマートフォン、タブレットなどでモータースポーツが視聴できるJ SPORTSオンデマンドの詳細はこちらまで。

2020年WRC第1戦ラリー・モンテカルロ トヨタ・ヤリスWRCで走行するセバスチャン・オジエ
2020年WRC第1戦ラリー・モンテカルロ トヨタ・ヤリスWRCで走行するセバスチャン・オジエ
降雨による赤旗中断など荒れたコンディションとなった2019年のデイトナ24時間を制した小林可夢偉とフェルナンド・アロンソ
降雨による赤旗中断など荒れたコンディションとなった2019年のデイトナ24時間を制した小林可夢偉とフェルナンド・アロンソ


AUTOSPORT web

「WRC」をもっと詳しく

「WRC」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ