ガンバ大阪がFWチアゴ・アウベス獲得。昨季サガン鳥栖で13試合出場3得点

1月23日(土)19時47分 フットボールチャンネル

 J1のガンバ大阪は23日、昨季までサガン鳥栖に所属していたブラジル人FWチアゴ・アウベスを完全移籍で獲得することが決定したとして発表を行った。

 2019年から鳥栖でプレーしていたチアゴ・アウベスは1993年1月12日生まれの28歳。G大阪での背番号は「32」となる。

「沢山のサッカーの重みがつまったビッグクラブのユニフォームを着られることになり、本当に幸せな気持ちでいっぱいです。ガンバ大阪は本当にビッグクラブです。また夢を一つ叶える事ができて、沢山の嬉しさとモチベーションでいっぱいです。僕もガンバファミリーの一員として期待に頑張って応えられるように頑張ります。ガンバ大阪に行ったことが間違いではなかったねってみんなに言ってもらえるように。」とチアゴ・アウベスはクラブを通してコメントしている。

 ブラジルの名門サントス出身のチアゴ・アウベスは韓国やサウジアラビアのクラブでもプレーしたあと、2017年に清水エスパルスに加入。J1で17試合に出場して4得点を記録した。

 その後は再び韓国へ渡り、2019年7月に期限付き移籍で鳥栖に加入。2020年には完全移籍した。鳥栖では2019年にJ1で4試合出場、昨季は13試合に出場して3得点。今月15日に鳥栖との契約満了による退団が発表されていた。

フットボールチャンネル

「ガンバ大阪」をもっと詳しく

「ガンバ大阪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ