インテルとナポリの間で電撃移籍が成立? 中盤の汗かき役をトレードか

1月23日(木)10時14分 サッカーキング

トレード移籍が噂されているベシーノとアラン [写真]=Getty Images

写真を拡大

 インテルとナポリの間では、ウルグアイ代表MFマティアス・ベシーノとブラジル人MFアランのトレード移籍に向けた話し合いが進められているようだ。22日、イタリアメディア『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』が報じている。

 ベシーノは今季、インテルでリーグ戦10試合に先発出場を果たしている。しかし、昨夏に加入したイタリア人MFステファノ・センシやイタリア代表MFニコロ・バレッラの台頭もあり、レギュラーの確保までには至っていない。一方のアランは、シーズン中にナポリのフロントとの衝突が起こり、本人が退団を希望しているという話もある。両クラブはこの2選手のトレード移籍について、現在具体的な交渉をしている最中とのことだ。

 また、ベシーノとアランにはそれぞれマンチェスター・U、エヴァートンが獲得に興味を示している。中盤での運動量を持ち味とする2選手だが、セリエAでのライバルクラブ間のトレード移籍は実現するのだろうか。

サッカーキング

「インテル」をもっと詳しく

「インテル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ