土壇場でバルセロナが横槍? インテル移籍間近のデンマーク代表MF獲得を検討か

1月24日(金)12時0分 フットボールチャンネル

 トッテナムに所属する27歳のデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンを獲得するため、土壇場でバルセロナが争奪戦に加わったようだ。23日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 今年6月にトッテナムとの契約が終了するエリクセン。ルール上、選手は契約満了6ヶ月前から移籍先クラブとの仮契約合意が可能となるため、現在はインテルとの交渉を進めている。そして、インテルとは個人合意に達し、移籍金に関してもクラブ間で交渉は大詰めに。現地時間27日にメディカルチェックを行うとの報道も流れた。

 そんな中、同紙によると、バルセロナがエリクセンの獲得を検討し始めたという。まだインテルとトッテナムはクラブ間合意に達していないため、バルセロナが魅力的なオファーを提示すれば状況が一変するかもしれない。果たして、エリクセンはどこのクラブへ移籍することになるのだろうか。

フットボールチャンネル

「インテル」をもっと詳しく

「インテル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ