サッカー日本代表・南野拓実、マッサン女優と“国際恋愛”

1月24日(金)17時30分 NEWSポストセブン

熱愛が明らかになった南野拓実(写真/AFP=時事)と柳ゆり菜

写真を拡大

 サッカー日本代表FWで、昨年12月にイングランド・プレミアリーグの名門リバプールFCに電撃移籍した南野拓実(25才)に、初ロマンスが発覚した。お相手は抜群のスタイルを武器にグラビアアイドルから女優へと転身した柳ゆり菜(25才)。2014年のNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』で、半裸で赤ワインを持ったポスターのモデルみどり役といえば、覚えている人も多いだろう。意外な組み合わせの2人は今、日本とヨーロッパの間で“国際恋愛”を育んでいることが、分かった。


 今、日本サッカー界で最も期待されているイケメンエースといえば、昨年の年の瀬に、オーストリアのクラブチーム、ザルツブルクから世界的ビッグクラブのリバプールへ電撃的に移籍した南野だ。サッカー専門誌のライターは「リバプールは、昨年のUEFAチャンピオンズリーグ王者。12月のクラブチーム世界一を決めるFIFAクラブワールドカップも優勝して、今やレアル・マドリードやバルセロナを抑えて、世界ナンバーワンのチームと言えます。南野は、そんな最強軍団から熱烈なオファーを受けて移籍したのです」と解説する。


 三浦知良中田英寿本田圭佑ら海外に渡った歴代の名選手と同じように、日本人サッカー選手として最大級の評価を受けたばかりなのだ。南野の移籍ニュースは、日本だけでなくヨーロッパでも大きく報道されたほどだった。同ライターは「もちろん現在の日本代表でもエースです。23才以下の選手で闘う夏の東京五輪日本代表にも、年齢制限を超えた特例のオーバーエージ(OA)枠でチームに加わる期待がかけられています。南野は金メダルへの切り札なのです」と続けた。


 スーパーエースでイケメンとくれば、女性人気も飛び抜けている。そんな彼のハートを射止めたのが柳ゆり菜だった。


 グラビア業界の関係者は「昨年の12月4日にゆり菜さんの姉でグラドルの柳いろはさん(29才)が、歌手の板床悠太郎さん(27才)と結婚したのですが、そこが2人の接点」と明かした。


 そのグラビア関係者が続ける。


「板床さんと南野選手は友人なんです。板床さんといろはさんは一昨年から交際していて、帰国した南野選手が板床さんと食事をした際、いろはさんが妹のゆり菜さんを南野選手に紹介したのがきっかけだったとか」


 南野は、ゆり菜のルックスと、同じ大阪出身のノリの良さ、それでいて優しい性格に一目ぼれ。昨年夏には交際がスタート、ゆり菜は先月中旬まで南野がいたオーストリアへ仕事の合間を縫って会いに行っていたという。


 同関係者は「ゆり菜は、ヨーロッパに行ったことなどを、ツイッターやインスタグラムには一切公表していない。南野がサッカー人生で最も大切な時期だと理解して、自分の存在が邪魔にならないようにと気を付けているんです」と説明する。


 南野のマネジメント事務所は「良いお付き合いをさせていただいていると聞いております」、ゆり菜の所属事務所は「本人より良いお付き合いをさせていただいてると報告を受けております。互いの仕事を優先に考えておりますので、温かく見守ってくださると幸いです」とコメントした。


 ザルツブルクに所属していた南野が、リバプールの目に留まったのは、昨年10月3日の対リバプール戦で1ゴール1アシストの大活躍をしたから。ゆり菜との交際が、さらなる発奮材料になっているのは間違いない。

NEWSポストセブン

「南野拓実」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「南野拓実」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ