サガン鳥栖、オルンガの元同僚である長身FWイスマエル・ドゥンガ獲得を公式発表!

1月25日(月)14時18分 FOOTBALL TRIBE

サガン鳥栖のサポーター 写真提供:Gettyimages

 明治安田生命J1リーグのサガン鳥栖は25日、カテゴリア・スペリオレ(アルバニア1部)のFKヴラズニアに所属していたFWイスマエル・ドゥンガの獲得を公式発表している。

 イスマエル・ドゥンガは2011年に母国ケニアでプロキャリアをスタートさせると、2013年には昨季まで柏レイソルに在籍していたケニア代表FWマイケル・オルンガとともにプレーしていた。その後、一度フリーの身になったがザンビアのクラブを転々とし、2018年夏にアルバニアのKSルフテタリ・ジロカストラに加入。昨夏にFKヴラズニアの一員となると、今シーズンはここまで公式戦9試合に出場し5ゴールをあげていたが、昨年12月中旬以降は一度も公式戦に出場していなかった。

 同選手はサガン鳥栖の一員になったことについて「皆さん初めまして、私はイスマエル・サリム・ドゥンガです。サガン鳥栖のファミリーになれた事を嬉しく思います。皆さんと一緒にチーム一丸となり、全力を出して頑張りたいと思います。よろしくお願いします」とクラブ公式サイトを通じてメッセージを送っている。


FOOTBALL TRIBE

「獲得」をもっと詳しく

「獲得」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ