マンU、エース代役はプレミアで苦しんだ元レスターFW? レンタルを打診か

1月25日(土)11時33分 フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドがモナコのFWイスラム・スリマニに関心を示しているという。英『デイリー・メール』が24日に伝えた。

 マーカス・ラッシュフォードが負傷離脱したユナイテッドは、1月の前線補強が話題になっている。これまでにエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)やムサ・デンベレ(広州富力)、クシシュトフ・ピョンテク(ミラン)などの名前が挙がった。

 そんな中、新たに伝えられたのがスリマニだ。

 スリマニは2016年にスポルティングCPからレスター・シティに移籍。しかし、期待された活躍は見せられず、2018年にニューカッスルへレンタルされ、2018/19シーズンはフェネルバフチェへ。今季はモナコでプレーしている。

 リーグアンで今季7ゴールを挙げているスリマニは、プレミアリーグ時代よりも充実している様子。それでも、400万ポンドで今季終了までのレンタルという条件であれば、レスターは応じるだろうと報じられている。

 ユナイテッドはすでにレスターにレンタル移籍の可能性を問い合わせたと言われているが、これから動きはあるのだろうか。

フットボールチャンネル

「マンU」をもっと詳しく

「マンU」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ