久保裕也にベルギー移籍の可能性浮上 地元紙が報道、ヘント加入間近か

1月25日(水)12時3分 サッカーキング

昨年11月に日本代表デビューを飾ったFW久保裕也 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 スイスのヤング・ボーイズに所属する日本代表FW久保裕也が、ベルギーのヘントに移籍する可能性が浮上した。24日付のベルギー紙『Voetbal Nieuws』が報じている。

 同紙によると、ヘントが久保の獲得に迫っており、移籍はほぼ完了している模様。昨夏にヘントからスタンダール・リエージュに完全移籍を果たしたベルギー人FWベニト・ラマンにプレースタイルが似ていると伝えている。

 現在23歳の久保は京都サンガF.C.の下部組織出身で、2011年にプロデビュー。2013年夏にはヤング・ボーイズに完全移籍を果たした。今シーズンはリーグ戦14試合5ゴールを記録するなど、在籍3年半でリーグ通算104試合26ゴールをマークしている。

 また、久保は各年代の日本代表としても活躍。昨年行われたリオデジャネイロ・オリンピック・アジア最終予選のU−23日本代表メンバーにも選出され、本大会出場に貢献したが、チーム事情で本大会出場は辞退していた。昨年11月にA代表デビューを果たすと、同月15日の2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選のサウジアラビア戦では初先発を果たしていた。

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ヘントをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ