デビュー戦ハットのハーランドが途中出場から2ゴール! ドルトムントが5発大勝

1月25日(土)7時38分 サッカーキング

ケルンに大勝したドルトムント [写真]=Getty Images

写真を拡大

 ブンデスリーガ第19節が24日に行われ、ドルトムントとケルンが対戦した。

 試合は1分、マルコ・ロイスが右サイドのジェイドン・サンチョに展開すると、サンチョはゴール前に折り返す。ラファエル・ゲレイロはワンタッチで合わせると、ゴール左に決まり、ドルトムントがいきなり先制した。

 さらに29分、マッツ・フンメルスが自陣から前線へロングパスを供給。ロイスが相手DFの裏に抜けて受け取り、GKとの1対1を制す。前半をドルトムントの2点リードで折り返した。

 後半に入ると48分、サンチョがロイスのパスをボックス右で受け取る。サンチョはドリブルで相手DFをかわすと、右足を振り抜きシュート。ボールはゴール右上に決まり、ドルトムントが3点リードとする。

 ケルンは65分、CKを起点にマルク・ウートがボレーシュートを放つ。低弾道のシュートはゴール右下に流れ込み、ケルンが1点を返す。ドルトムントは失点直後の65分、前節のデビュー戦でハットトリックを達成したアーリング・ハーランドを投入する。

 すると77分、ゲレイロのシュートがGKにセーブされると、ハーランドがこぼれ球に反応して冷静に押し込みゴール。ドルトムントが4ゴール目を挙げる。

 さらに87分、ハーランドは味方からのスルーパスを受けると、GKをかわしてボックス右から左足を振り抜く。角度のない位置からのシュートはゴールネットを揺らし、ハーランドはこの日2ゴール目を記録した。

 このまま試合は終了してドルトムントが5−1でケルンに大勝。前節デビューしたハーランドは、2試合5得点を記録した。

 2連勝を飾ったドルトムントは勝ち点「36」で暫定3位、ケルンは勝ち点「20」で暫定13位となっている。

【スコア】
ドルトムント 5−1 ケルン

【得点者】
1−0 1分 ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント)
2−0 29分 マルコ・ロイス(ドルトムント)
3−0 48分 ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
3−1 65分 マルク・ウート(ケルン)
4−1 77分 アーリング・ハーランド(ドルトムント)
5−1 87分 アーリング・ハーランド(ドルトムント)

サッカーキング

「ドルトムント」をもっと詳しく

「ドルトムント」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ