ボタフォゴ監督、本田圭佑へのオファー認める。「クオリティーの高い選手」

1月26日(日)14時5分 フットボールチャンネル

 ブラジル1部のボタフォゴを率いるアウベルト・ヴァレンチン監督は、元日本代表MF本田圭佑の獲得に向けてクラブが交渉を行っていることを認めた。ブラジル『FOXスポーツ』などが伝えている。

 本田は昨年11月にオランダのフィテッセに入団したが、恩師であるレオニド・スルツキ監督の電撃退任などもありわずか1ヶ月半で退団。先日には代理人を通してボタフォゴへの入団に向けた交渉を行っていると報じられていた。

「クラブは本田にオファーを出した」とアウベルト監督はコメントし、この話が事実であることを認めた。だが獲得が実現するかどうかについては、「交渉がどういう段階にあるかは知らない」と話している。

「クオリティーの高い、代表クラスの選手だ。経験豊富な良い年齢の選手であり、まだ十分にやれる。日本人選手らしく文化的教養も規律もある。補強になることは間違いない」と指揮官は本田への評価を述べた。

 ボタフォゴは主力MFジョアン・パウロを放出することが見込まれ、本田はその穴を埋める存在となることが期待されている。また、クラブはマーケティング面での協力を含めた契約を本田と交わす見通しだとも伝えられている。

フットボールチャンネル

「ボタフォゴ」をもっと詳しく

「ボタフォゴ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ