長友佑都、スペイン行きの可能性が急浮上。インテルがベティスと交渉開始と伊大手メディア報じる

1月27日(土)13時5分 フットボールチャンネル

 インテルの日本代表DF長友佑都に対して、スペインのベティスが関心を示している。イタリアメディア『スカイ』が伝えた。

 長友は今季序盤戦で定位置を手にしていたが、現在は難しい状況だ。リーグ戦ここ9試合で出場は1回のみ。それも途中出場である。

 さらにインテルは、DFダニーロ・ダンブロージオが復帰に向かっており、現地メディアは左サイドバックに入ると予想した。そのため、長友の状況はより複雑になるかもしれない。

 そこにベティスが関心を示しているようだ。インテルとしても余剰戦力の整理は必要な状況で、両クラブは交渉に入った模様だ。

 今季終了後にはロシアワールドカップが待っている長友。インテルで何度もレギュラーポジションを取り戻してきたが、今はコンスタントにプレーできる環境が大事かもしれない。

 スペイン1部で12位につけるベティスとの交渉は進むのだろうか。

フットボールチャンネル

「長友佑都」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「長友佑都」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ