中山雄太、2試合連続の先発で好守見せるも…ズヴォレはスコアレスで3試合勝利なし

1月27日(月)0時26分 フットボールチャンネル

【ヴィレムII 0-0 ズヴォレ オランダ・エールディビジ第20節】

 オランダ・エールディビジ第20節、ヴィレムII対ズヴォレが現地時間26日に行われた。試合は0-0のドローに終わった。

 ズヴォレに所属するU-23日本代表MF中山雄太は2試合連続のスタメン。同じくズヴォレのDFファン・ウェルメスケルケン・際はベンチ入りしたものの、出番はなかった。

 21分、相手のカウンターを受けるズヴォレ。ヌネリが右サイドをドリブルで駆け上がり、ペナルティエリア内に侵入。中山が対応し、ヌネリが倒されたかのように見えたが、笛は鳴らなかった。中山の好守が光った。

 前半を0-0で折り返した両チーム。57分、右CKのこぼれ球に最後は中山がダイレクトで合わせるも、威力がなく相手GKに楽々キャッチされた。

 ズヴォレは終盤にFKのピンチを迎えるが、得点は奪われず。79分にはラムが一発レッドで退場となってしまい、ズヴォレは終盤に数的不利を強いられる。

 結局試合は最後まで両チーム得点を奪うことができず、スコアレスドローで終わった。

得点者なし

フットボールチャンネル

「先発」をもっと詳しく

「先発」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ