「本当に嬉しい」…堂安律が“アジア最強”イラン戦を待ち望む理由とは?

1月27日(日)5時37分 サッカーキング

イラン戦に向けて調整を行った堂安律

写真を拡大

 日本代表は26日、AFCアジアカップUAE2019・準決勝のイラン代表戦に向けて調整を行った。練習後取材に応じたMF堂安律は「戦えて本当に嬉しいですね」と最新のFIFAランキングでは日本の50位に対し、アジア最上位の29位イランとの対戦を楽しみにしていることを明かした。

「レベルが上がった相手になる。ただ、倒しがいのある相手だと思うので、アジアの中で一番強いと言われているイランに勝ってこそ、本当のアジアチャンピオンになれると思っている」

 イランは今大会ここまで5試合全てを完封勝利で勝ち進んでいる。「ワンツーとか3人目の動き出しが有効になると思う」と攻撃のイメージを膨らませる堂安は、「相手の個の能力に恐れるのではなく、僕たちの方が上だと思って仕掛けることが大事。それがアクシデントを起こす要因にもなる」と積極的にいく姿勢が重要であることを強調した。

 また、右臀部の違和感から復帰したFW大迫勇也については「存在感が違う」と最前線に入る影響力を明かし、「自分の中でも信頼できる選手が戻ってくることは嬉しいことですね」と戦列復帰を喜んだ。

サッカーキング

「アジア」をもっと詳しく

「アジア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ