浦和レッズ、U-23オーストラリア代表DFトーマス・デンの獲得を発表。「最高のクラブに入れて光栄」

1月28日(火)19時53分 フットボールチャンネル

 J1浦和レッズは28日、オーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリーからU-23オーストラリア代表DFトーマス・デンを獲得したことを発表した。クラブの公式サイトで発表されている。

 メルボルン・Vは浦和の公式発表の前にデンがクラブを退団することを発表。Jリーグクラブへの移籍で合意に達したと伝えていた。さらにオーストラリア『シドニー・モーニング・ヘラルド』は浦和への移籍が濃厚と報じていた。

 浦和のクラブ公式サイトでデンは「浦和レッズの一員になれてとても興奮しています。急な移籍でしたが、この場にいられて幸せです。選手やスタッフとのトレーニングも、そしてJリーグで最高のサポーターであるみなさんの前でプレーするのも待ち遠しいです。日本で最高のクラブに入れて光栄です。またすぐにお会いしましょう」とコメントしている。

 A代表にも選出されているデンはU-23オーストラリア代表として、今年1月のU-23選手権タイ2020に出場。4試合に出場し、オーストラリアの東京五輪出場権獲得に貢献した。

 東京五輪での活躍も期待されるデン。一足先に日本でプレーすることになる。初のJ1で活躍することができるのだろうか。

フットボールチャンネル

「オーストラリア」をもっと詳しく

「オーストラリア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ