酒井宏樹が結果を求めるシンプルな理由「ただ勝ちたいだけです、僕は」

1月28日(月)1時57分 サッカーキング

イラン戦に向けて調整を行った酒井宏樹 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 日本代表は28日にAFCアジアカップUAE2019・準決勝でイラン代表と対戦する。試合を翌日に控え、DF酒井宏樹が意気込みを語った。

 相手はFIFAランキング29位の強豪でこれまで以上に厳しい戦いが予想されるが、酒井は「見ている人も楽しいと思いますし、僕らも楽しめればいいと思います」と大一番を心待ちにしている様子だ。

 ここまでの勝ち上がりをみると、イランは5試合連続無失点、4試合で複数得点を挙げるなど、その実力を発揮。一方、日本は全試合1点差での勝利と、苦しい戦いが続いている。ただ、選手たちの間では勝利という結果が出ていることをポジティブにとらえているようで、酒井もそれを強調した。

「トーナメントなので勝つことがすべてですし、それ以外もそれ以上もないです。それが一番いい結果だと思ってやっているので。内容も結果も一番大事なのは4年後。今は作る段階ですし、課題が出て当然です。ただ、勝たないと自信もついてこないので、そういう意味ではいい経験をしているんじゃないかと思います」

 結果を求める理由は至ってシンプルだ。「そもそも勝つか負けるかのスポーツなので、ただ勝ちたいだけです、僕は」。そう決意を示した酒井は「強い相手なので良い準備をしたいです」と試合を見据えた。

サッカーキング

「酒井宏樹」をもっと詳しく

「酒井宏樹」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ