メルボルンV、ACL本戦出場決定! 敗れた鹿島は史上初のプレーオフ敗退

1月28日(火)21時35分 サッカーキング

鹿島を下し本戦出場を勝ち取ったメルボルンV [写真]=Getty Images

写真を拡大

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフが28日に行われ、鹿島アントラーズとメルボルン・ヴィクトリー(オーストラリア)が対戦した。

 新指揮官として就任したアントニオ・カルロス・ザーゴ監督が率いる今試合は、新加入の6選手が先発出場した。

 立ち上がりから均衡した堅実な展開に。鹿島はセットプレーからチャンスを作り出すメルボルン・ヴィクトリーの攻撃をしのぎ、徐々に主導権を握り攻撃を仕掛ける。17分、和泉竜司がボレーシュートを放つが、GKローレンス・トーマスが立ちはだかりネットを揺らすことができない。前半はスコアレスのまま終えた。

 後半に入り51分、ナバウトのロングシュートでメルボルン・ヴィクトリーが立ち上がりから攻勢に出ると、54分にはまたも、ナバウトが強烈なミドルシュート。このシュートは鹿島守備陣に当たって軌道が変わり、ネットを揺らす。アウェイのメルボルン・ヴィクトリーが先制した。

 後がない鹿島は交代カードも使いメルボルン・ヴィクトリーに襲い掛かるが得点を奪ことができない。ボールポゼッションを高めチャンスを作り出そうとするも最後までネットを揺らすことはできず。このまま試合終了。

この結果、鹿島はメルボルン・ヴィクトリーに敗れプレーオフ敗退が決定した。

【スコア】
鹿島アントラーズ 0−1 メルボルン・ヴィクトリー

【得点者】
0−1 54分 アンドリュー・ナバウト(メルボルン・ヴィクトリー)

サッカーキング

「鹿島」をもっと詳しく

「鹿島」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ