遠藤航、アジアカップ決勝戦は欠場濃厚。「たぶん難しいと思います」

1月29日(火)4時8分 フットボールチャンネル

【日本 3-0 イラン AFCアジアカップ2019準決勝】
 
 日本代表は現地時間27日、AFCアジアカップ2019準決勝でイラン代表と対戦し、3-0で勝利を収めた。この結果、森保ジャパンは決勝戦に駒を進める形となった。

 この試合で60分に途中交代した遠藤航は「肉離れ?たぶんそうですね、明日検査行くんで」と語り「たぶん難しいと思います」と決勝戦は欠場する事を示唆した。

 自らのパフォーマンスについて遠藤は「個人としてはしっかり自分のやるべきことはやれたかなというところで、僕が交代した後も追加点を取って、1-0で終わらせるってところで課題は追加点だったってことを考えると、しっかりこういうイランっていう素晴らしい相手に対して無失点で抑えながら追加点を奪えたのは、またチームとして少し成長できたかなと思います」と一定の評価を与えている。

 イランのFWサルダル・アズムンを抑えるなど守備で大きな貢献を果たした遠藤。「セカンドの反応もただクリアするだけじゃなくてしっかりした形でボール持ってマイボールにできたってところがすごく大きかったと思うし、しっかりボールもプレッシャー来る中でも持ちながら、動かしながら両脇をうまく使ってビルドアップもできてたんで」と試合を振り返った。

「決勝は仲間に託す?まあチーム信じるだけなんで、しっかりと最後まで僕もできることを最後までやって、チームのために戦って、みんなで優勝したいですね。決勝は高いモチベーションでのぞめると思うんでね、コンディションというよりはメンタル的な準備をみんなでやっていけばいいと思います」と最後の力を出し切る事を誓った。

(取材:元川悦子【UAE】、文・構成:編集部)

フットボールチャンネル

「遠藤航」をもっと詳しく

「遠藤航」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ