塩谷司、決勝は“地元UAE”との対戦を希望。「そうなることを願って応援したい」

1月29日(火)6時20分 フットボールチャンネル

【日本 3-0 イラン AFCアジアカップ2019準決勝】

 日本代表は現地時間27日、AFCアジアカップ2019準決勝でイラン代表と対戦し、3-0で勝利を収めた。この結果、森保ジャパンは決勝戦に駒を進める形となった。

 60分から遠藤航に代わってピッチに入った塩谷司は「1-0で入って勝ってる状況だったんで、守備のところをしっかり考えて入って、すぐ2-0になったのでちょっと気持ちが楽になりましたね」と振り返った。

 さらに「一発やられないように、できるだけ(吉田)麻也とトミ(冨安健洋)の前に僕が残るようにっていうのは麻也とトミからも言われて、相手やってくることハッキリしてたので、逆にその分、トミと麻也がすごくはじき返してたので、そこはホント心強かったです」と自らの役割について語った。

 アル・アインでプレーする塩谷にとってはホームグラウンドでの勝利だった。「クラブワールドカップから割とこっちでも顔知れるようになって有難いことですし、そうやって注目してくれるのは有難いことなので、最後ファイナルでもう1試合、自分にできることをやりたいなと思います」と語った。

「決勝の相手がUAEになれば最高のシナリオ?そうですね、そうなれば一番いいですし、そうなることを願って、彼らを応援したいと思います」と話す塩谷。果たして決勝の舞台で対戦が実現するだろうか。

(取材:元川悦子【UAE】、文・構成:編集部)

フットボールチャンネル

「塩谷司」をもっと詳しく

「塩谷司」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ