柴崎岳、「楽な試合運びができた」と満足感。決勝戦は「勝つだけ」

1月29日(火)1時19分 フットボールチャンネル

【日本 3-0 イラン AFCアジアカップ2019準決勝】

 日本代表は現地時間27日、AFCアジアカップ2019準決勝でイラン代表と対戦し、3-0で勝利を収めた。この結果、森保ジャパンは決勝戦に駒を進める形となった。

 アジア最強との呼び声高いイラン代表を相手にした日本代表は、前半こそ押し込まれる時間帯が続くなど苦しんだが、後半に入り攻撃陣が躍動。大迫勇也の2ゴールと原口元気にも得点が生まれ、ここまで無失点を継続していたイラン代表に対し一挙に3点を奪った。

 ボランチの一角として先発フル出場を果たした柴崎岳は試合後「フィジカル的にタフな試合になると思っていた。これまでの試合すべて1点差で来ていて、苦しい試合でしたけど、今日は追加点取れて楽な試合運びができたなと思います」とゲームを振り返っている。

 また、ともにボランチでコンビを組んだ遠藤航塩谷司とのプレーについては「セカンドボールを拾ってからの攻撃が非常に効果的だったと思いますし、そこは航もそうですし、代わりにはいった塩君もよく連係してやっていたと思います」と満足感を示した。

 次はいよいよ決勝戦。2大会ぶりのアジア制覇へ向け柴崎は「勝つだけですね。トロフィーを日本に持ち帰りたいと思います」と意気込みを語っている。

フットボールチャンネル

「柴崎岳」をもっと詳しく

「柴崎岳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ