マンC、フェルナンジーニョと2021年まで契約延長合意。「最高のニュース」

1月29日(水)7時20分 フットボールチャンネル

 マンチェスター・シティは同クラブに所属するMFフェルナンジーニョと契約延長に合意したことを発表した。新しい契約は2021年6月30日までとなった。

 契約書にサインを済ませたフェルナンジーニョは「最高のニュースとなった。私はここでの全ての時間を楽しんでいる。今はこれからも成功し続けることを確実にすることが大事だ」と今後の意気込みを語った。

 2013年にシャフタール・ドネツクからシティに加わったフェルナンジーニョは移籍1年目から公式戦46試合に出場するなど定位置を確保する。これまで通算299試合に出場しリーグ優勝3回など合計9個のタイトル獲得に貢献している。

 本職はボランチだが現在はセンターバックを務めるなど複数のポジションを高いパフォーマンスでこなすことの出来る34歳は今後もシティの中心選手として活躍できるだろうか。

フットボールチャンネル

「延長」をもっと詳しく

「延長」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ