カタール代表FWがアジア杯の1大会最多得点記録に並ぶ…今大会8点目

1月30日(水)10時32分 サッカーキング

今大会8得点目をマークしたアルモエズ・アリ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 AFCアジアカップUAE2019に出場しているカタール代表FWアルモエズ・アリが、29日の準決勝・UAE代表戦でゴールを決め、1大会最多得点記録に並ぶ8ゴール目をマークした。

 アリは、カタールの1点リードで迎えた37分に左サイドでボールを受けると、そのままPA内に侵入して右足を振り抜く。絶妙なコースを突いたシュートがゴール右隅に決まり、これで同選手は今大会8得点目。1996年・UAE大会で元イラン代表FWアリ・ダエイ氏が残した1大会における最多得点記録に並んだ。試合後、同選手は「アリ・ダエイの記録に並ぶなんて全く思っていなかった」とコメントしている。

 2月1日に行われる日本代表との決勝戦でゴールを決めれば、アリは大会新記録を樹立することになる。もっとも、それは日本が苦戦を強いられることを意味するもの。日本としては、目の前で新たな記録を打ち立てられることは避けたいところだ。

サッカーキング

「カタール」をもっと詳しく

「カタール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ