ジェニファー・ロペスとシャキーラ 第54回スーパーボウル・ハーフタイムショーはラテン歌姫による競演

1月30日(木)17時0分 SPAIA

ジェニファー・ロペスとシャキーラⒸゲッティイメージズ

Ⓒゲッティイメージズ

なぜスーパーボウルはアメリカでこれほど人気があるのか

アメリカンフットボールの最高峰NFL。そのNFLのシーズン最後を飾るスーパーボウルは、アメリカ最大のスポーツイベントとして知られている。しかしスポーツイベントとして最大というだけではなく、実はエンターテイメント界全体を見渡してみても、アメリカ最大のイベントなのだ。

それは数字が証明していて、アメリカ歴代のテレビ平均視聴率トップ10のうち、9つまでがスーパーボウルによって占められている。

しかし男性はともかく、女性にとってもアメリカンフットボールの試合はそれほど魅力的なものなのだろうか?答えはノー。日本と同じくスポーツイベントに興味を持つ女性は、アメリカでもそれほど多くはない。では何故これほどの視聴率が取れるのだろうか?

フットボールに興味のない人でも楽しめる「ハーフタイムショー」

その答えの一つがハーフタイムショーの存在だ。スーパーボウルのハーフタイムショーには大物アーティストが登場し、普段のツアーではできないような大掛かりなステージを展開する。それはもはや伝説となったあのマイケル・ジャクソンや、降りしきる雨の中「パープルレイン」を熱唱したプリンスのステージを見ればすぐに理解できるはずだ。

また大物アーティストが複数登場し、夢の競演を繰り広げるのもハーフタイムショーの魅力だ。2016年のステージではビヨンセブルーノ・マーズ、そしてコールドプレイというなんとも豪華なメンバーが、同じステージの上で「アップ&アップ」を一緒に歌いあげた。

そして今回も、世界的アーティスト2人による夢のステージが見られることとなる。

ラテンのカリスマ歌姫2人が登場

今年のハーフタイムショーに登場するのは、ジェニファー・ロペスとシャキーラという2人のカリスマ歌姫だ。ジェニファー・ロペスはプエルトリコ、シャキーラはコロンビアという、どちらもラテン系の血を引き、ラテン世界では圧倒的な人気を誇るアーティストだ。しかもシャキーラはスーパーボウル当日が誕生日。気持ちのこもったステージを見せてくれるに違いない。

この夢のラテンコラボが実現した背景には、今回のスーパーボウルが開催されるフロリダ州マイアミにヒスパニック系住民が多いことや、リーグがアメリカで年々増加するヒスパニック系の取り込みに力を入れていることがあげられる。NFLは現地のテレビ放送を英語とスペイン語の二ヶ国語でおこなっていて、メキシコでのNFL公式戦も開催している。

男性はフットボール、女性はハーフタイムショー。誰もが楽しめる一大エンターテイメントとして単なるスポーツイベント以上の存在になったスーパーボウル。「スーパーサンデー」と呼ばれる開催日、2月2日(日本時間3日)はもうすぐそこだ。

SPAIA

「スーパーボウル」をもっと詳しく

「スーパーボウル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ