ミラン、2人目の攻撃陣獲得を発表。出場機会減の本田がベンチ外になる可能性も

1月31日(火)8時27分 フットボールチャンネル

 ミランが30日、リーグアンのマルセイユから22歳のアルゼンチンFWルーカス・オカンポスをレンタル移籍で獲得したと発表した。契約期間は今季終了までとなっている。

 FWエムバイェ・ニアンをワトフォードにレンタルで放出したため、ミランは新たな攻撃陣獲得に向けて動いた。まず、レンタル先であるジェノアと交渉を行い合意。そして、レンタル元であるマルセイユとの交渉を行ったが難航した。それでも移籍期間終了までに契約が成立しミランに移籍することになった。

 オカンポスは今季公式戦17試合に出場し3得点を決めている。先日、FWジェラール・デウロフェウを獲得したばかりだが2人目の攻撃陣を補強することになった。ベンチ入り止まりの試合が続いている日本代表FW本田圭佑にとって、さらに厳しい状況となっている。

フットボールチャンネル

「本田圭佑」をもっと詳しく

「本田圭佑」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ