ジルー、インテル移籍目前から一転ラツィオ加入か。2023年まで合意との報道も

1月31日(金)7時40分 フットボールチャンネル

 チェルシーに所属するフランス代表FWオリビエ・ジルーにラツィオへの移籍の可能性が浮上しているようだ。30日付けの伊メディア『カルトメルカーチョ』が報じている。

 同メディアでは、33歳のジルーはラツィオと2023年までの契約で合意に達していると伝えている。なお移籍金に関しては現在クラブ間で話し合いが行われているようだ。

 今季のジルーは公式戦7試合に出場するもフル出場はなく、総出場時間は282分、また得点もわずか1と苦しいシーズンとなっている。そんなフランス人ストライカーに関してはこれまでインテル移籍が近いと報じられてきた。

 ラツィオはリーグ3位と来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権も狙える好位置につけている。23得点で現在リーグ得点王を走っているFWチロ・インモービレがチームを引っ張っているが、彼に続く選手が6得点とインモービレに依存している部分が多い。そこでシモーネ・インザーギ監督はキャリア通算201得点を挙げるジルーにインモービレの負担を軽減する役割を期待しているようだ。

 なお、セリエAの冬の移籍期間は1月31日までとなっており期限内に移籍が成立するのか注目される。

フットボールチャンネル

「ラツィオ」をもっと詳しく

「ラツィオ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ