地震速報

4月18日9時29分頃、最大震度4の地震がありました

震度4 岩手県内陸南部 宮城県南部 宮城県中部 震度3 岩手県沿岸南部 宮城県北部 福島県中通り 福島県浜通り 茨城県北部

川島永嗣の好セーブに攻撃陣が応えられず。ストラスブールが0-1敗戦で5試合ぶりの黒星

2月1日(月)0時57分 フットボールチャンネル

【ストラスブール 0-1 ランス リーグアン第22節】

 フランス・リーグアン第22節、ストラスブール対スタッド・ランスが現地時間31日に行われた。ホームのストラスブールが0-1の敗戦を喫した。

 ストラスブールに所属する日本代表GK川島永嗣は12試合連続のスタメン出場。川島は好セーブ連発も、終盤に不運な失点を喫した。前節のディジョン戦では3試合ぶりの失点も、ストラスブールはドローで現在4試合負けなしとなっている。

 15分、カファロからのパスを受けたドゥンビアがペナルティエリア左から狙いすましたシュート。だが、川島が見事な読みで楽々とボールをキャッチした。

 74分、ストラスブールがチャンスを迎える。ペナルティエリア右でフリーになっていたトマソンが右足で強烈なシュート。ボールはクロスバーを叩き、ストラスブールは先制のチャンスを逃した。

 0-0で迎えた80分、ストラスブールが失点を許す。スルーパスに抜け出したジェルマーノ・クテサがシュート。川島はセーブするが、高く上がったボールはワンバウンドし、そのままゴールラインを割った。川島は反応鋭くセーブしたが、不運にもボールはゴールに吸い込まれてしまった。

 川島は好セーブを連発も、攻撃陣が応えられず。試合はこのまま終了。ストラスブールが0-1の敗戦を喫し、5試合ぶりの黒星となった。

【得点者】
80分 0-1ジェルマーノ・クテサ(ランス)

フットボールチャンネル

「ストラスブール」をもっと詳しく

「ストラスブール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ