ヤマハYZF-R1、YZF-R6のサーキット専用製品が海外で発売。2018年4月から

2月2日(金)22時50分 AUTOSPORT web

 海外でヤマハのアフターパーツを扱うGenuine Yamaha Technology Racing(GYTR)が、ヤマハYZF-R1とYZF-R6の新たな製品を発表した。


 GYTRはヤマハのオフロードレーサーで15年以上の実績を持つ。2018年、GYTRは長くロードレースでレースパーツの歴史を持つYECブランドとともにレースで勝利するためのヤマハマシンを顧客に提供するグローバルブランドとなった。


 今回発表されたGYTR製品はクローズドサーキット専用に設計されており、FIM 世界耐久選手権(EWC)や鈴鹿8時間耐久ロードレース、ワールドスーパースポーツ世界選手権(WSS)の2017年シーズンチャンピオンマシンからインスピレーションを受けたものだという。


 発売は2018年4月よりヤマハ取り扱い店で行われる。ただ、現時点で日本での販売予定や販売価格は不明だ。

GYTRパーツを装着したYZF-R1
GYTRパーツを装着したYZF-R1
GYTRパーツを装着したYZF-R1
GYTRパーツを装着したYZF-R1


■2018年GYTR Rシリーズ パフォーマンス製品


・レース用ECU(最高のパフォーマンスを得るために燃料レベルを最適化)

・ワイヤハーネスアセンブリ(軽量レース専用ワイヤハーネス)

・スパークプラグ(より高いエンジン出力に貢献)

・Air funnel set(吸気流を改善)

・カムシャフト(出力向上により高揚力を高める)

・ピストン、コンロッド(エンジンのピストン重量を均一に保つ)

・レース用ホイール(ホイールにはすべてのベアリング、シール、ローターが付属する。リヤホイールには同様にブレーキディスクが付属)


■ヤマハが提供するパートナーブランドの部品


・アクラポビッチ:レース用エキゾーストシステム

・オーリンズ:フロント、リヤサスペンション

・オーリンズ:ステアリングダンパー

・ギルズ:アクスル保護キット

・ギルズ:クランクケース保護キット

・ギルズ:FIM規制部品(レース用)

 シャークフィンチェーンプロテクター、フロントブレーキレバーガード


ディテールフォトギャラリー



ハンドル回り
ハンドル回り
ハンドル回り
ハンドル回り
レバーガード
レバーガード
ブレーキレバー
ブレーキレバー
クラッチレバー
クラッチレバー
フロント足回り
フロント足回り
オーリンズ製フロントサスペンション
オーリンズ製フロントサスペンション
オーリンズ製ステアリングダンパー
オーリンズ製ステアリングダンパー
オーリンズ製フロントサスペンション
オーリンズ製フロントサスペンション
ブレーキキャリパー
ブレーキキャリパー
オーリンズ製リヤサスペンション
オーリンズ製リヤサスペンション
オーリンズ製リヤサスペンション
オーリンズ製リヤサスペンション
リヤ足回り
リヤ足回り
スプロケット
スプロケット
リヤ足回り
リヤ足回り
リヤ足回り
リヤ足回り
エンジン回り
エンジン回り
クラッチ周辺
クラッチ周辺
エンジン回り
エンジン回り
ステップ回り
ステップ回り
Air funnel set
Air funnel set


AUTOSPORT web

「ヤマハ」をもっと詳しく

「ヤマハ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ