寒波の影響で対戦相手が現れず…高円宮杯U−18選抜、紅白戦で汗を流す

2月2日(土)7時1分 サッカーキング

練習試合に代えて、30分の紅白戦を行った [写真]=吉田太郎

写真を拡大

 現地時間1日、イングランド遠征中の「NIKE NEXT HERO プロジェクト」選抜チームが、練習試合の中止を余儀なくされた。

 原因はヨーロッパを襲う厳しい寒波だ。イングランドでも各地に大雪が降り、交通機関に乱れが出ている。そのため、対戦を予定していたEDVSアカデミーも足止めを受け、ロンドンから試合会場のセント・ジョージズ・パークまで移動することが不可能に。代役は見つからず、自分たちだけで紅白戦を行った。

 今回の遠征で指揮を取る岩成智和コーチ(サンフレッチェ広島F.Cユース)の「やるからには100パーセントでやろう」という声で練習はスタート。現地チームとの対戦を楽しみにしていた選手たちは、その不完全燃焼の思いをぶつけるかのように激しいプレーを見せた。

 石田凌太郎(名古屋グランパスU−18)が飛び出してきたGKの上を抜く巧みなシュートを放てば、八木滉史(流通経済大学柏高校)がミドルシュートで応戦する。前日の練習試合で2得点を挙げた森海渡(柏レイソルU−18)は、この試合でも2得点を沈めた。

 30分のゲームを終えた時には、選手たちの顔に充実感が漂っていた。「NIKE NEXT HERO プロジェクト」選抜チームは、高円宮杯 U−18サッカープレミアリーグ2018で活躍した選手や2年生の推薦選手が中心。練習試合は流れてしまったが、プレミアリーグを戦う良きライバルたちと全力で取り組んだトレーニングから得るものもあったはずだ。

サッカーキング

「寒波」をもっと詳しく

「寒波」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ