アトレティコのU-21仏代表DF、恋人への”DV”容疑で逮捕か

2月4日(土)0時2分 フットボールチャンネル

 アトレティコ・マドリーに所属するU-21フランス代表DFリュカ・エルナンデスは、恋人に対する暴力行為の容疑で逮捕された模様だ。3日付のスペイン紙『エル・ムンド』などが伝えている。

 報道によれば、リュカの恋人である女性は現地時間2日から3日にかけての深夜に、同選手から暴力を受けたとして警察を呼んだとのことだ。リュカは暴力を否定し、恋人が負った傷は偶然による事故が原因だと主張したが、午前2時半頃に逮捕されたという。

 リュカはそのまま拘置され、3日朝には略式の裁判に臨んだようだ。恋人は救急車で病院へ運ばれ治療を受けたが、負傷は軽いものだと伝えられている。

『マルカ』などによれば、リュカはアトレティコが3日午前に行った練習には出席せず。ディエゴ・シメオネ監督は練習後の会見で、「何が起こったかについて正式な情報は得ていない。意見を述べるのは時期尚早だと思う」と具体的なコメントを避けている。

 マルセイユ生まれのリュカはアトレティコ下部組織で育ち、2014年にトップチームにデビュー。今季はここまでリーガエスパニョーラで6試合、公式戦合計11試合に出場している。

フットボールチャンネル

「恋人」をもっと詳しく

「恋人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ