泥沼ミラン、リーグ戦3連敗…。本田は今節も出番なし

2月5日(日)22時27分 フットボールチャンネル

【ミラン 0-1 サンプドリア セリエA第23節】

 現地時間5日に行われたセリエA第23節で、ミランはサンプドリアをホームに迎え、0-1で敗れた。本田圭佑は、ベンチ入りしたが出番はなかった。

 サイドバックが緊急事態のミランは、右サイドにクツカ、左サイドにロマニョーリを置き、本職が不在で戦うことに。左ウイングは新戦力のデウロフェウが担当し、本田は今節もベンチスタートだった。

 公式戦の連敗を3で止めたいミランは、序盤から押し気味に進めるも、なかなか好機をつくれない。25分にはデウロフェウの不用意な自陣へのパスからピンチを迎えるが、GKドンナルンマの好守に助けられた。

 後半の立ち上がりはミランにチャンスが続く。48分にはスソのクロスをきっかけにデウロフェウが決定機を迎えるが、ペナルティエリア左から放ったシュートは右ポストに嫌われ、先制点は生まれない。

 その後試合は再び落ち着くと、69分にミランが手痛いミス。サパタのボールロストからサンプドリアが速攻を仕掛けると、ペナルティエリアでボールを受けたクアリアレッラがうまくパレッタに倒されてPKを獲得。これをムリエルが決めて、サンプドリアが先制する。

 追いかけるミランはすぐにアバーテとラパドゥーラを投入。79分には冬の新戦力であるオカンポスを入れて反撃を試みる。終盤にはビッグチャンスが続いたが、同点弾を奪うには至らず、ミランは0-1で敗戦。これでリーグ戦3連敗となった。

【得点者】
70分 0-1 ムリエル(サンプドリア)

フットボールチャンネル

「ACミラン」をもっと詳しく

「ACミラン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ