首位ユーヴェが好調インテルに勝利 7発大勝のナポリが暫定2位に浮上/セリエA第23節

2月6日(月)11時32分 サッカーキング

セリエA第23節が各地で行われた [写真]=Getty Images

写真を拡大

 セリエA第23節が4日と5日に各地で行われた。

 首位ユヴェントスはリーグ7連勝中で4位につける日本代表DF長友佑都が所属するインテルをホームに迎えた。前半終了間際の45分にMFフアン・クアドラードが先制点を挙げると、そのまま1点を守りきり、上位対決となった“イタリア・ダービー”に勝利。3試合連続の完封でリーグ戦3連勝、ホームゲームでの連勝は「28」となった。なお、長友に出場機会はなかった。

 3位ナポリはボローニャと敵地で対戦。前半からゴールラッシュを披露し、FWドリース・メルテンスとMFマレク・ハムシクの2選手がハットトリックを達成するなど、7ゴールを挙げて大勝を収めた。暫定ながら2位に浮上している。

 3試合勝ちがなく、2連敗で7位まで順位を落としている日本代表FW本田圭佑が所属するミラン。今節はサンプドリアをホームに迎えたが、0−1と完封負けを喫し、リーグ3連敗となった。なお、本田に出場機会はなかった。

 セリエA第23節の結果は以下のとおり。

■セリエA第23節結果
ボローニャ 1−7 ナポリ
ミラン 0−1 サンプドリア
アタランタ 2−0 カリアリ
ペスカーラ 2−6 ラツィオ
ジェノア 0−1 サッスオーロ
エンポリ 1−1 トリノ
キエーヴォ 0−0 ウディネーゼ
パレルモ 1−0 クロトーネ
ユヴェントス 1−0 インテル
ローマvsフィオレンティーナ(7日開催)

■セリエA第23節順位
(※は1試合未消化)
1位 ユヴェントス(勝ち点54)※
2位 ナポリ(勝ち点48)
3位 ローマ(勝ち点47)※
==========CL==========
4位 ラツィオ(勝ち点43)
5位 インテル(勝ち点42)
==========EL==========
6位 アタランタ(勝ち点42)
7位 フィオレンティーナ(勝ち点37)※
8位 ミラン(勝ち点37)※
9位 トリノ(勝ち点32)
10位 サンプドリア(勝ち点30)
11位 ウディネーゼ(勝ち点29)
12位 キエーヴォ(勝ち点29)
13位 サッスオーロ(勝ち点27)
14位 ボローニャ(勝ち点27)※
15位 カリアリ(勝ち点27)
16位 ジェノア(勝ち点25)
17位 エンポリ(勝ち点22)
==========降格==========
18位 パレルモ(勝ち点14)
19位 クロトーネ(勝ち点13)※
20位 ペスカーラ(勝ち点9)

サッカーキング

「インテル」をもっと詳しく

「インテル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ