ルーニー、マンU時代の同僚ムヒタリアンの活躍を予想。「アーセナルは正しい場所」

2月7日(水)8時20分 フットボールチャンネル

 エバートンのFWウェイン・ルーニーはアーセナルに所属するアルメニア代表のMFヘンリク・ムヒタリアンについて語っている。

 ルーニーがマンチェスター・ユナイテッドでプレーしていた2016年にムヒタリアンはボルシア・ドルトムントから移籍金4200万ユーロ(約56億7000万円)で加入した。英メディア『スカイ』でルーニーは「彼は素晴らしい才能を持った選手だと思いながら練習を見ていた」と当時の様子を語った。

 ドルトムント時代のムヒタリアンは140試合で41ゴール49アシストと活躍したがユナイテッドでは期待されていた活躍を見せる事が出来なかった。その理由をルーニーは「彼はきっとドルトムント時代のようにプレーしたかったと思う」と分析した。

 結局1年半のユナイテッド在籍で63試合に出場し13ゴール11アシストと結果を出せなかった29歳は先月アレクシス・サンチェスとの交換トレードでアーセナルに移籍した。この判断を「彼にとって正しい場所だと思う」と語った元ユナイテッド主将は「アーセナルは彼にボールを預ける選手が多くいる。きっと沢山のゴールとアシストでチームに貢献すると思う」と予言している。

 なおルーニーの予言通り移籍2試合目の対エバートン戦で3アシストの活躍を見せたムヒタリアン。果たして新天地でかつての輝きを取り戻すことは出来るのだろうか。

フットボールチャンネル

「ルーニー」をもっと詳しく

「ルーニー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ