宇野昌磨フリー練習、4回転ミスも跳びなおし決めた

2月9日(土)10時22分 日刊スポーツ

フリー前日練習に臨んだ宇野昌磨(撮影・松本航)

写真を拡大


フィギュアスケートの4大陸選手権(米アナハイム)で男子ショートプログラム(SP)4位から初優勝を目指す宇野昌磨(21=トヨタ自動車)が8日(日本時間9日)、アナハイム近郊でフリーの前日練習を行った。
フリー「月光」の曲をかけての通しでは、フリップ、トーループと2本の4回転ジャンプが2回転となるミス。それでも曲が流れている最中に、もう1度4回転フリップを跳びなおし、しっかりと成功させた。
SP7位の田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)と同12位友野一希(同大)も、9日(日本時間10日)のフリーに向けて調整した。

日刊スポーツ

「宇野昌磨」をもっと詳しく

「宇野昌磨」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ