今夏、プレミアでララーナ争奪戦が勃発か

2月10日(月)22時0分 FOOTBALL TRIBE

アダム・ララーナ 写真提供: Gettyimages

 今夏の移籍市場でリバプールのイングランド代表MFアダム・ララーナの争奪戦が繰り広げられることになりそうだ。10日、英メディア『フットボール・ロンドン』が伝えている。

 ララーナは今シーズンをもってリバプールとの契約満了を迎える。そのことによって今夏の移籍市場でフリーとなるララーナに対してはトッテナム・ホットスパーやアーセナルからの興味が報じられてきた。

 今回の報道のよると、ララーナに対してはさらにレスター・シティやウエストハム・ユナイテッドなども興味を示しており、プレミアクラブ間での争奪戦となるようだ。

 また、リバプール監督時代にサウサンプトンからララーナを獲得した、現在レスターのブレンダン・ロジャーズ監督もララーナとの再会を熱望しているようだ。またレスターは今シーズン3位につけており、来シーズンのチャンピオンズリーグに向けても補強を望んでいるようだ。

 ララーナは今シーズン公式戦19試合に出場しているものの、先発出場の機会は限られており、1ゴール2アシストにとどまっている。

FOOTBALL TRIBE

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ