ベガルタ仙台、FW西村拓真の完全移籍加入内定を発表。「強い覚悟を持って」

2月11日(木)19時0分 フットボールチャンネル

 ベガルタ仙台は11日、CSKAモスクワから期限付き移籍で加入していたFW西村拓真の完全移籍加入内定を発表した。クラブ公式サイトで伝えられている。

 クラブの発表によると、今後書類が揃い次第、正式契約を締結するとのこと。西村は11日のトレーニングからチームに合流したという。

 西村はクラブ公式サイトを通じて「今シーズンもベガルタ仙台の一員としてプレーすることとなりました。強い覚悟を持って、チームの勝利に必ず貢献します。引き続き応援よろしくお願いします」とコメントしている。

 現在24歳の西村は2015年に富山第一高校から仙台に入団。2018年にロシアのCSKAモスクワに移籍。昨年1月にポルトガルのポルティモネンセへ期限付き移籍となったが、同年3月に同クラブとの契約を解除。同月に期限付き移籍で仙台に復帰となった。昨季は仙台でリーグ戦20試合に出場3得点を記録した。

フットボールチャンネル

「ベガルタ仙台」をもっと詳しく

「ベガルタ仙台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ