群馬、新キャプテンはDF舩津徹也「1年でJ2の舞台に戻れるように…」

2月11日(日)14時15分 サッカーキング

群馬の新キャプテンに就任したDF舩津徹也 [写真]=JL/Getty Images for DAZN

写真を拡大

 ザスパクサツ群馬は11日、2018シーズンのキャプテン、副キャプテンおよび選手会長が決定したことを発表した。

 キャプテンには、DF舩津徹也が新たに就任する。現在31歳の舩津は、2016シーズンより群馬でプレー。昨季は2017明治安田生命J2リーグで27試合出場1得点の成績だった。チームはリーグ最下位で2017シーズンを終え、今季はJ3からの再出発となる。1年でのJ2復帰へ、舩津はクラブ公式HPで意気込みを語った。

「キャプテンに任命していただき驚きましたが、責任感を持って務める覚悟です。1年でJ2の舞台に戻れるように、監督、スタッフ、選手一丸となって今シーズン戦い抜きます。シーズン最後に、J2に復帰して、ザスパクサツ群馬に関わる皆さんと一緒に喜びをわかちあって一緒に笑いましょう!」

 副キャプテンは、MF風間宏希とMF松下裕樹が務める。また、選手会長にはDF川岸祐輔の就任が決定した。

 群馬は、3月11日のJ3開幕戦で福島ユナイテッドFCとのアウェイゲームを戦う。

サッカーキング

「キャプテン」をもっと詳しく

「キャプテン」のニュース

BIGLOBE
トップへ