白血病から復帰の渡辺謙、池江璃花子にエール 「前を向いて焦らずにしっかり治療に専念して下さい」

2月12日(火)15時24分 BIGLOBEニュース編集部

画像は渡辺謙氏のTwitterスクリーンショット

写真を拡大

俳優の渡辺謙が、白血病を告白した競泳の池江璃花子(18)にエールを送った。


急性骨髄性白血病を発症し俳優業に復帰した経験を持つ渡辺は、池江の白血病告白を受けてTwitterを更新。「何故今自分がと絶望感に苛まれているのではないか」と池江を案じ、「どんな状況かは分かりませんが、今の医学を信じ、自分の生命力を信じ、前を向いて焦らずにしっかり治療に専念して下さい。祈っています」と激励した。


池江はTwitterで、「体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、『白血病』という診断が出ました」と公表。「私自身、未だに信じられず、混乱している状況」としながらも、「しっかり治療をすれば完治する病気でもあります」と前向きに説明した。今後については、日本選手権の出場を断念し治療に専念。「1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるよう頑張っていきたいと思います」と復帰への意欲を綴っている。


渡辺は、初主演映画「天と地と」の撮影中の1989年に急性骨髄性白血病を発症。約1年の治療を経て俳優業に復帰、1994年に再発するも翌年復帰を果たしている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「渡辺謙」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「渡辺謙」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ