【新日本】石森、IWGPJr初防衛成功!次期挑戦者にライガー指名

2月12日(火)0時8分 スポーツニッポン

 新日本プロレス大阪大会が11日、エディオンアリーナ大阪で行われた。IWGPジュニアヘビー級選手権は王者の石森太二が挑戦者の田口隆祐を16分10秒、エビ固めで破り、初防衛に成功した。序盤から激しい攻防を展開。石森は田口のパフォーマンスで挑発。田口も得意の足首固めで対抗したがブラディークロスからのエビ固めで王者に軍配が上がった。

 ベルトを守った石森はリング下のTV解説席にいた獣神サンダー・ライガーを「リングに入れ」と挑発。これに怒ったライガーは「お前、後悔するよ。あんまり大人をからかうもんじゃない。坊主、お前が逆指名するなら俺はいつでも、どこでもベルトをもらいに行くよ」と王者の指名を受けていた。ライガーを怒らせた王者は「次はライガー。動物好きの俺対動物の神、新日本の歴史をリボーンする意味でも絶好の相手。神様は眠っとけ」と笑っていた。

スポーツニッポン

「エビ」をもっと詳しく

「エビ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ