マンU、リンガード&マルシャルがCLで負傷。FA杯チェルシー戦の出場は…

2月13日(水)17時0分 フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表MFジェシー・リンガードとFWアントニー・マルシャルが現地時間の12日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)パリ・サンジェルマン(PSG)戦で筋肉系の負傷し、離脱することになった。英メディア『ミラー』などが現地時間の13日に報じた。

 リンガードは45分にPSGのコーナーキックから奪ったボールを受けると、左サイドにサイドチェンジ。その際に、左足を抑えその場に座り込んでしまった。そして、前半ATにFWアレクシス・サンチェスと交代を余儀なくされた。マルシャルは37分にピッチに座り込み、ピッチの外で治療を受けた。その後、プレーを継続したマルシャルだったが、後半開始前にMFファン・マタと交代した。

 リンガードとマルシャルの怪我について指揮官オレ・グンナー・スールシャールは「ジェシーとアンソニーはいつも我々に何かを与えてくれる。彼らの怪我が深刻でないことを祈るよ。二人とも筋肉系のトラブルだ。だから、2日ほど様子を見なければいけない」ととりあえずは様子を見て、メディカルチームの判断を待つことになりそうだ。

 ユナイテッドは現地時間の18日にチェルシーとのFAカップ5回戦が控えているが、リンガードとマルシャル不在で大事な一戦を戦うことになるのだろうか。

フットボールチャンネル

「負傷」をもっと詳しく

「負傷」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ