川崎F、富士ゼロックス杯に続き2連敗 昨季MVP小林「ブレずに続けていくことが大事」

2月13日(火)21時18分 スポーツニッポン

<ACL 川崎F・上海上港>前半、シュートを放つ川崎F・小林

写真を拡大

 【ACL1次リーグF組 川崎F0—1上海上港 等々力】昨季J1王者の川崎Fは、昨季ACL4強の上海上港(中国)に0—1で敗れ、黒星スタートとなった。

 上海上港は前半23分にエウケソンが先制ゴール。川崎Fは家長が決定機に決めきれず、右クロスに合わせた前半33分の中村のヘディングシュートも相手GKの好セーブに遭って得点ならず、零敗に終わった。

 昨季J1得点王&MVPで主将の小林は「こっちの方がチャンスは多かった。決めるところは決めないと勝てないんだなって試合だった」と言葉少な。

 10日の富士ゼロックス・スーパーカップではC大阪に2—3で敗れ、これで公式戦2連敗。20日はアウェーで蔚山(韓国)戦、25日にはアウェーでJ1開幕戦と試合が続く。小林は「チャンスも多く作れていたのでブレずに続けていくことが大事」と前を向いた。

スポーツニッポン

「川崎」をもっと詳しく

「川崎」のニュース

BIGLOBE
トップへ