名古屋相馬「細かい戦術確認やってきた」開幕へ自信

2月14日(金)17時49分 日刊スポーツ

2020Jリーグキックオフカンファレンスで開幕カードの仙台・シマオ マテ(左)と名古屋・相馬は笑顔で握手(撮影・浅見桂子)

写真を拡大


Jリーグキックオフカンファレンスが14日、都内で開かれた。16日のルヴァン杯、21日のJ1リーグ開幕を目前にした恒例のイベントで、J1各クラブの監督と代表選手1人が参加した。
名古屋グランパスのFW相馬勇紀(22)は「キャンプを通じ、みんなフィジカルコンディションがいい。細かい戦術確認もやってきた。うちは守備的なチームと思われがちだが、僕もマテウス選手も前田選手、青木選手も(ゴールに向かって)いく」。フィッカデンティ監督の目指す堅守を土台に、さらなる攻撃力で宣戦布告した。名古屋は22日にアウェー仙台戦でJ1の幕を開ける。

日刊スポーツ

「名古屋」をもっと詳しく

「名古屋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ