リヴァプール、守備陣の強化を目指す…トリノの23歳DFブレーメルに興味

2月14日(日)15時16分 サッカーキング

トリノでプレーするブレーメル [写真]=Getty Images

写真を拡大

 リヴァプールがトリノのブラジル人DFグレイソン・ブレーメルの獲得に興味を示しているようだ。イギリス紙『エクスプレス』が伝えている。

 リヴァプールではオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク、イングランド代表DFジョー・ゴメス、元カメルーン代表DFジョエル・マティプが長期離脱中。センターバックの不足に伴って、イングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンら中盤の選手のコンバート、さらには冬の移籍市場でイングランド人DFベン・デイヴィスとトルコ代表DFオザン・カバクを獲得した。

 それでも同メディアはクラブ側は守備陣が不足していると考えているようだと指摘。左センターバックを本職とするブレーメルはファン・ダイクが復帰後にパートナーとなれる選手だとして獲得を目指しているという。

 23歳の同選手は2018年にトリノへ加入。同メディアによると1000万ポンド(約14億5000万円)ほどの市場価値があると考えられているようだ。

サッカーキング

「トリノ」をもっと詳しく

「トリノ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ