渡部暁、飛躍で3位…首位と28秒差スタートへ

2月14日(水)17時44分 読売新聞

 平昌五輪第6日の14日、ノルディックスキー複合個人ノーマルヒル(NH)の前半飛躍で、日本勢初の個人金メダルを狙う前回ソチ大会銀メダルの渡部暁斗(北野建設)は105メートル50を飛び3位。

 後半の距離(10キロ)は首位と28秒差でスタートする。

 渡部善斗(北野建設)は104メートルを飛び首位と1分5秒差の8位。永井秀昭(岐阜日野自動車)は101メートルを飛び、1分46秒差の14位、15位の山元豪(ダイチ)も1分46秒差でスタートする。

 首位は、フランツヨゼフ・レ—アル(オーストリア)。首位と15秒差の2位はヤールマグヌス・リーベル(ノルウェー)。

 距離は、午後6時に始まる。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「メダル」をもっと詳しく

「メダル」のニュース

BIGLOBE
トップへ