女子立位で本堂杏実がV…障害者アルペンスキーアジアカップ

2月14日(金)16時49分 読売新聞

 障害者アルペンスキーのアジアカップ第2日は14日、長野県の菅平高原パインビークスキー場で身体、知的、聴覚障害の男女大回転第2戦が行われた。

 女子立位は平昌ピョンチャンパラリンピック代表の本堂杏実(日体大大学院)が2本の合計タイム2分11秒92で優勝した。

 男子立位は高橋幸平(日体大)が前日に続き2連勝。知的障害は男子が木村嘉秀、女子は弓削まり子、男子聴覚障害は中村晃大がそれぞれ優勝した。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「障害者」をもっと詳しく

「障害者」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ