レアル主将、難敵PSGを下し「今後もずっと忘れられない」。C・ロナ2発で逆転勝ち

2月15日(木)8時7分 フットボールチャンネル

【レアル・マドリー 3-1 PSG チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグ】
 
 現地時間14日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、レアル・マドリーはパリ・サンジェルマン(PSG)と対戦した。試合はホームのマドリーが3-1で勝利した。

 試合は33分に先制点を許したマドリーだったがクリスティアーノ・ロナウドの2ゴールなどもありPSGに逆転勝ちした。

 マドリーで主将を務めるDFセルヒオ・ラモスは「非常に重要な勝利だ」と試合を振り返り「この勝利は良い思い出として今後もずっと忘れられないものになるだろう」とこの試合に強い懸ける想いを語った。

 今季のマドリーはリーグ戦で4位と首位バルセロナとは勝ち点差「17」と離されており優勝は厳しい状況だ。またスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)ではベスト8で姿を消すなど調子が上がらない

 唯一残されたタイトルとなったCLで難敵PSGをホームで撃破し流れを変える事が出来るだろうか。ラモスは「我々は高い集中力を持続しなければならない」と早くも現地時間3月6日に行われるアウェイでの2ndレグに気持ちを切り替えている。

フットボールチャンネル

「レアル」をもっと詳しく

「レアル」のニュース

BIGLOBE
トップへ